御接待

今はあまり会社での「御接待」というのはないようなイメージですが、
それでもまだあるのかな?
そんな御接待っていうと、だいたい接待される側はなにも払わず、
ふんぞりかえって(イメージ)いて、
支払いをして接待する側はとても相手に気を遣う、、、みたいな。

そうじゃなくても会社小野商談になると少し緊張する、、、みたいな。。
そんなイメージです。
今はこの行為そのものが違法というか、そうなってきてない、って思ってましたが、
、、、あるのかも。

実は御接待をしたことも、されたこともあります。
昔はよくあったのです。

気持ちのいいものですが、カジュアルじゃない場合はそれなりに緊張しますよ。
しなかったらおかしいですよね。
おおげさなことをいえば会社の存続にもかかわるわけですから。

それでもなんとかこなしていました。
若さもありましたが、今思えば、、若さってのは武器にならないですね。
御接待って年季の入った人がやるイメージだ。
どうして自分がやっていたのか皆目見当もつきません。
接待向け(??)だったのかなー?

いずれにしても、自分のお金で自分の好きなように食べたり飲んだりするのがなによpりですね。

このブログ記事について

このページは、ほだかが2019年11月 1日 14:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「見たことある」です。

次のブログ記事は「カレーの匂い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。