2019年8月アーカイブ

知り合いが泊まりに来ました

うちに、友人といってもおかしくない人が(いや、友人だ!)泊まりに来た時の話です。
その人はどこかへ一緒に出かけてお茶しても、
会計になると「あなたはxxx円ね」ってきっちりと割り勘です。
もちろんこれに関して異存はありません。
これを言われるのが嫌なんです。
分かってることでしょ。
なんなら二人分一緒に私が払いますよ。
お茶ごときで「あなたはいくらね」なんて会計の前に言われたくないだけです。

そもそも、うちに泊まりに来てますよね?
お世話になるっていう観念はないのかな。
お茶くらい・・・おごってほしいわけではなく、、、お茶くらいおごりません?
私ならおごります。
お世話になってるわけだし、必ずそのお礼はします、なんらかの形で。
食事でもいい、お茶でもいい、なんでもいいからお礼の気持ちとして何かします。

それが、「あなた。いくらね」って毎回言われるとなんか嫌な感じだ。

対等ならいい。
でも、、うちに泊まってますよね"!?
一晩だけじゃない、何週間もいますよね!?
パンやミルクは食べますよね、電気だって使うし、お水だって使う、
セコい話をしてるんじゃなくて、


いちいち「あなた、いくらね」って、、、言うなーーーーーッ!!
あーさっぱりした。

このアーカイブについて

このページには、2019年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年7月です。

次のアーカイブは2019年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。